大阪のエアコンクリーニング業者を徹底比較!|おすすめのハウスクリーニング業者

エアコンクリーニング業者を選ぶポイント

エアコンから出る風には、ホコリやゴミ、カビの胞子などが含まれています。エアコンの掃除を怠ると、そういった健康の害になるものが部屋中にまき散らされるということです。目や皮膚がかゆい、くしゃみが出るなどといった症状が出たら危険信号です。早めにエアコンの掃除をする必要があります。

そうはいっても、自分でできる範囲は限られているものです。内部までキレイにするにはエアコンクリーニング業者に依頼するのがおすすめ。現在ではエアコン掃除の必要性が認識され、需要が増えていることもありエアコンクリーニング業者も数多くあります。そこで、どのような選び方をすればよいのか、エアコンクリーニング業者を選ぶポイントを紹介しましょう。

エアコンクリーニングの料金が安いこと

一つは料金を目安にすることです。もちろん、安い方がお得ですが、安いだけで掃除がきちんとできていなかったり、故障の原因を作られたりしては、さらに費用がかかってしまう場合があります。

クリーニングをする際には、時間や技術、機能性の高い機器や洗剤なども必要ですから、ある程度の料金がかかるのは当然のことなので、あまりにも安い業者は避けるようにしましょう。

後程紹介しますが、エアコンクリーニングの料金相場としては、おそうじ機能なしの場合は10,000円前後、おそうじ機能ありの場合で15,000~20,000円程度です。だいだいこれくらいの相場であれば失敗することはないでしょう。

業者によって、2台になるとお得になるという料金設定をしているケースも。1台ではあまり料金が変わらなくても、2台以上になると割引率が高くなる業者もあります。比較してみて、より安い業者を選ぶといいでしょう。

料金を比較する際には次の点をチェックし、条件を考慮して選ぶことが必要です。

・エアコンの機能の違い
エアコンの種類によって機能が異なります。エアコンクリーニングにおいて大きな違いは、「おそうじ機能なし」と「「おそうじ機能あり」の違いです。「おそうじ機能あり」のエアコンは機械の構造が複雑で分解や組み立てに時間がかかるため、高くなります。このように掃除をする際に時間や手間がかかるものは、追加料金が発生したり別料金になったりする場合があるので、チェックしましょう。

・複数割引について
家に複数のエアコンを設置していることも多いでしょう。どうせクリーニングをするなら、すべてのエアコンをキレイにしてもらいたいものです。依頼する台数が複数になると、割引になる業者も多いです。前述したように、割引率には違いがあるので、比較することをおすすめします。

また、エアコンクリーニングだけではなく、お風呂やトイレなどとセットにするとお得になる、という料金設定をしている業者も多いのでチェックしてみましょう。

・オプションをチェック
エアコン本体の掃除をするほか、抗菌コートなどオプションの提案をしている業者があります。オプションの内容と料金もチェックしましょう。オプションの内容によっては無料で提供してくれるものもあります。

料金体系についても、金額がはっきり明示されている、追加料金についても明確に明示されている、といった業者は信頼できる可能性が高いです。そういった点を踏まえて、料金が安い業者を選ぶといいでしょう。

エアコンの分解洗浄クリーニングができること

エアコンの内部には細菌やカビ、ホコリなどが蓄積しているため、分解して中まで掃除をする必要があります。そうはいっても、エアコンの掃除なら自分でできる、と内部を分解して元に戻らなくなる、ということがあります。

・エアコンの分解洗浄は専門知識が必要
そもそもエアコンは分解掃除ができるものではありません。分解洗浄をするには、専門知識が必要なのです。内部の複雑な構造を理解し、ていねいに扱わなければ破損したり傷をつけてしまったりすることもあります。

洗剤を使ってはいけない素材であったり、掃除の仕方によっては汚れが落ちなかったりすることも。さらに掃除をした後、エアコンが正常に作動しなくなってしまっては困ります。

・経験が豊富でていねいな掃除をしてくれる
エアコンの分解洗浄ができる知識があり、さらに経験が豊富であれば、掃除時間も早く、故障などのトラブルを起こす心配もほとんどないでしょう。さまざまな経験があればあるほど、どのようなタイプのエアコンでも、どういった汚れでも、故障トラブルなどを起こさずに徹底洗浄をしてくれるはずです。

・分解洗浄などについての教育・研修がしっかりしている
経験ももちろん重要ですが、業者の中には新人でもしっかり洗浄できるよう、教育・研修をきちんと行っているところもあります。知識を学ぶほか、分解洗浄などの方法や注意点も踏まえてていねいな教育をしている業者であれば、安心でしょう。

女性スタッフがエアコンクリーニングに来てくれること

女性の一人暮らしや、家族が留守で、一人でいる時間帯に男性スタッフがクリーニングに来るのは抵抗がある、という場合もあるでしょう。クリーニングは数分でできるものでもありません。長時間男性スタッフが家の中にいるのは不安という場合、女性スタッフが来てくれるのであれば安心です。

女性目線でもていねいでこまやかな気配りができるのも女性スタッフのメリットです。女性スタッフを依頼できる業者を選ぶのもポイントの一つです。

自社のホームページがあり内容が充実している

エアコンクリーニング業者などが増えるにつれ、ネットではハウスクリーニングやエアコンクリーニング業者を比較検討できる総合サイトも増えています。そういったサイトの中には自社のホームページを持たない会社があります。

ホームページを持っていないからといって信用できない、選ばない方がいい、とは一概に言えませんが、どのようなスタッフがいて、どのように作業をしてくれるのか、といったことが分からないと不安なものです。もしかしたら、そのような内容を掲載できないためにホームページを作成していないのかもしれません。

自社のホームページがあり、そこには会社概要や実績、モットーなどが掲載されていれば安心です。さらにスタッフの顔写真などが載っていれば、より安心できるでしょう。

レスポンスの早さなどお客様対応をチェック

エアコンクリーニングは今すぐに掃除をしてもらわなければ困る、というものではないかもしれませんが、依頼したらすぐにでも掃除をしてほしいものです。しかし、大手の場合、依頼の予約と実際に作業をするスタッフは別の場合が多く、いつ、何時に来られるか、など返答に時間がかかることがあります。

また、返答に時間がかかるのは当たりまえ、といった態度を取られると嫌な気持ちになりますね。お客様対応の姿勢もチェックした点です。エアコンをキレイにするのが仕事ですが、気持ちのいい対応をしてくれる方が気持ちがいいものです。

横柄な態度やレスポンスが遅いなどの業者は、作業内容についての意思疎通ができないこともあり、実際の作業でもこちらの要望が伝わっていなかったり、トラブルが起こったりしやすいものです。

土日対応など柔軟な対応をしてくれる

共働きの家庭などでは土日対応をしてくれると助かります。時間や曜日に融通が利く業者の方が便利です。スケジュールも立てやすく忙しい家庭にはおすすめです。

柔軟な対応というのは、お客様への配慮も含まれます。作業中は高圧洗浄機などの機械を使って洗浄をする場合、大きな音が出ます。小さな子ども昼寝をしている際には、できるだけ音を抑えたり、作業の順番を変えてくれたり、そのような細やかな配慮をしてくれる業者が理想です。

また、エコ洗剤を使用している点も大事です。エコ洗剤を使うことで、万が一すすぎ残しがあってもニオイやアレルギーなどの原因にならない、エアコン本体にも悪影響を及ぼさないといった利点もあります。

このように、お客様のことを考えた作業を行う業者選びをすることも重要なポイントです。

大阪でおすすめのエアコンクリーニング専門業者を比較

ホコリやカビなどが原因となる健康被害の不安や、高齢なので自分で掃除ができない、などといった中、エアコンクリーニングの需要はますます増えています。

特に共働きの家庭が増え、掃除をする時間がない、休日はゆっくり休みたいといった要望が大きくなり、お金をかけてもいいので専門業者に依頼したいというニーズが高まり、エアコンクリーニング業者も増えています。

大阪にもさまざまなハウスクリーニング業者やエアコンクリーニング業者があります。知名度のある業者もあれば、知名度はなくてもていねいな作業をする人気の業者もあります。その中でもおすすめのエアコンクリーニング業者を紹介しましょう。

おそうじ本舗

テレビCMでもお馴染みのおそうじ本舗は、国内店舗数が1,400店舗以上。業界でも店舗数の多さはトップクラス。そのため、予約も取りやすく、土日対応や早朝・深夜などの対応もしてくれます。一般家庭からの依頼が多いのもおそうじ本舗の特徴です。それだけ信頼され安心して依頼できるということでしょう。

おそうじ本舗はエアコンクリーニングの分解洗浄ができる?

おそうじ本舗のエアコンクリーニングサービス実績は140万台とその高さを誇ります。もちろん、おそうじ機能ありのエアコンにも対応し、分解洗浄も可能です。定番の壁掛けタイプのエアコンの内部に蓄積したカビやホコリを分解して洗浄し、防カビ仕上げもします。

おそうじ本舗のクリーニング後の防カビ剤は、369種類の菌に効果があると言われる高性能な洗剤で、清潔な状態を長持ちさせます。

おそうじ機能付きのエアコンは専門知識や技術が必要ですが、おそうじ本舗のスタッフは高い分解技術を持っているので安心してお任せできます。エアコンのパーツ、一つひとつをていねいに分解するので故障の心配もありません。

・厳しい研修を受けたスタッフが掃除を行う
エアコンや掃除の専門知識を厳しい研修で学んだスタッフがクリーニングを担当するので、難しい分解洗浄も安心して依頼できます。

・エコ洗剤で安心のクリーニング
赤ちゃんやペット、アレルギーなどを持っている場合には、環境にやさしく安全なアルカリ電解水や植物系の洗浄剤でクリーニングを行うこともできます。

・作業による汚れには細心の注意を払う
作業中はホコリやカビなどの汚れがエアコン本体や、エアコン周辺に飛び散ってしまいます。おそうじ本舗では作業によって出る汚れなどで、部屋を汚さないよう、エアコンの周りをしっかりカバーします。脚立を使うことで床が傷つかないように保護をするのも忘れません。

さらに、掃除の際に浴室や洗面台などを借りた場合、その場所を掃除するだけでなく、以前よりもキレイにしてくれます。

・作業後は清潔さをキープするコツをアドバイス
エアコン掃除は自分で行うことも大事です。自分で掃除をすることで、清潔さも長持ちするもの。おそうじ本舗のスタッフは、普段の御掃除のアドバイスなどもしてくれるので勉強になります。

おそうじ本舗のエアコンクリーニングの口コミ・評判

おそうじ本舗でエアコンクリーニングをした人の口コミや評判を紹介します。

エアコン内部にカビがびっしりはびこっていたようですが、クリーニングをしてもらった後はピカピカに。夏は空気がキレイになったし、冬は暖房の温度を3度低くしてもポカポカです。土曜日に来てもらえたのもよかったです。
暖房の効きが驚くほどよくなりました。どのようなスタッフの方が来られるのか心配でしたが、感じがよく安心しました。ホコリもキレイになり、小さな子どもへの悪影響もなくなってホッとしています。
当日に作業確認のメールをもらったり、急な作業内容の変更などにも対応してもらえたりしてうれしかったです。作業中も音などについての気づかいもあり、安心してお任せできました。
エアコンが見違えるほどキレイになりました。こちらの質問にも快く、詳しく答えてくれたのもうれしかったです。作業もスピーディでていねいでしたよ。料金も良心的で、これからも利用させてもらいます。
ていねいな作業に安心してお任せできました。カビのニオイも消え、クーラーの効きもよくなり、以前よりも快適です。作業も速くて満足です。

作業がていねいでスピーディという口コミが目立ちます。お客様に安心してもらえるような対応をしている、という口コミも多いですね。技術的なことはもちろんですが、お客様に嫌な思いをさせない配慮も大切です。それが満足につながるのでしょう。

ダスキン

ダスキンと言えばお掃除業界では大手で、歴史も長いので信頼度が高いです。独自会はいつの高圧洗浄機や環境にやさしい洗浄が人気です。

ダスキンはエアコンクリーニングの分解洗浄ができる?

エアコンはていねいに分解し、独自の高圧洗浄技術で徹底的にキレイにします。エアコン内部のカビやホコリを取り除き、嫌な臭いも解消します。洗浄後は、熱交換器やフィルターなどに抗菌・抗カビ処理をして仕上げます。

エアコンクリーニング施工においては約20年の実績を持つダスキン。研修制度も整い、新機種対応もしっかり行っています。また、洗浄中に出た汚れた水は持ち帰るという配慮もしてくれます。

ダスキンのエアコンクリーニングの口コミ・評判

ダスキンのエアコンクリーニングの口コミや評判を紹介します。

エアコンの嫌なニオイを解消したくて、エアコンクリーニングをお願いしました。ダスキンでは独自のクリーニング剤を使用しているとのこと。内部も分解して洗浄してもらい、嫌なニオイも消え、感動しました。やっぱりプロは違いますね。
知名度もあり、シーズン的にもすぐには来てもらえないかと思ったのですが、2日後には来てもらえました。掃除後は気になっていたニオイも消え、快適です。スタッフの方も清潔感があり安心でした。
相談からていねいな対応をしてもらえました。不安な点や疑問点などに対してもきちんと答えてくださり、安心感がありますね。室外機もキレイになりとても満足しています。
50代のベテランのスタッフが来てくれて、作業をしてもらいました。フィルターの隅々まで抗菌・抗カビ措置をしてもらい、衛生的にも安心です。1時間弱の作業で終了したのもすばらしいですね。
エアコンのニオイが気になり、自分で掃除をしてみましたが全く効果がありませんでした。ダスキンさんにお願いしたところ、プロのクリーニングのすごさを感じましたね。専用の機械を使い、仕上げには抗菌・抗カビ処理もしてもらいました。部屋が汚れないよう、カバーをしっかりしてくれる気づかいもうれしかったです。

大手のダスキンということで安心感があるようです。スタッフの対応や独自の高度な技術によって見違えるほどキレイになり、ニオイも解消されるというメリットに驚く人がたくさんいます。意外と予約が取りやすいという口コミも多いです。

大阪ガス

大阪ガスでは、住ミカタ・サービスとして、ガス機器をはじめエアコンやお風呂、トイレ、キッチンなどの水回りの修理やリフォーム、ハウスクリーニングなどを行っています。そのアカで、エアコンクリーニングサービスも実施しています。24時間365日対応なので、ライフスタイルに合わせやすいのもメリットです。

大阪ガスはエアコンクリーニングの分解洗浄ができる?

大阪ガスでは、エアコン内部の汚れを徹底的に洗浄しニオイも解消します。洗浄効果が高い薬剤と高圧洗浄機によって、細かい部分までしっかり洗浄します。分解して隅々まで洗浄しますので、汚れが残っているという心配もないでしょう。

大阪ガスのエアコンクリーニングの口コミ・評判

大阪ガスのエアコンクリーニングの口コミや評判を紹介しましょう。

スタッフの方の対応がていねいで、信頼できます。

ガス機器や住まいに関するさまざまなサービスを提供している大阪ガスは、気軽に問い合わせができるのもメリットでしょう。対応もていねいで安心できるのが魅力です。

エアコンクリーニングの料金相場

エアコンクリーニング業者選びにおいて失敗を避けるには、料金相場を把握しておくことが必要です。エアコンクリーニングの料金は、エアコンのタイプやオプションによって変わりますので、それを踏まえて比較検討しましょう。

エアコンクリーニングの料金相場は以下の通りです。

  • 家庭用壁掛けタイプ:1万円前後
  • おそうじ機能付きタイプ:15,000~20,000円程度
  • 天井埋め込み式タイプ:16,000円前後

オプションとしては、

  • 消臭抗菌コート:1,000~2,000円
  • 室外機洗浄:3,000~4,000円

といったところです。さらに、1台よりも複数依頼するとお得になることが多いです。

業者によってはオプションが無料だったり、複数依頼するとかなり安くなったりします。見積りをよくチェックして、料金に含まれるものや割引率などを確認するようにしましょう。

メーカー別エアコンクリーニングのポイント

エアコンの機種によってもクリーニングの方法や注意点が異なります。徹底的に洗浄したい場合はエアコンについても専門知識があるメーカーに依頼するのも一つの方法でしょう。メーカーにもそれぞれエアコンクリーニングのポイントがあります。メーカー別のエアコンクリーニングのポイントを見て行きましょう。

シャープ

現在では増えているエアコンクリーニング業者ですが、エアコンクリーニング技術においてはシャープが先駆け的存在です。シャープではプロの技術を活用し、「クリーニング&クイック」として、エアコンクリーニングサービスを行っています。

電気の専門知識と技術をもとに技術者がクリーニングを行うため、細部にわたって洗浄してくれます。しかもエアコンのことを知り尽くしているので故障などのトラブルの心配もありません。国内の全メーカーのエアコンに対応してくれます。

また、洗浄時に排出された汚水は中和処理をしてから、公共下水道に排水するという、環境のことを考えた処理を実践しています。

ダイキン

ダイキンのエアコンクリーニングサービスのポイントの一つは、洗浄剤です。ダイキンで使用している「エコフィンKirei」は、フィンの表面を傷めないのでコーティング材を破壊しません。汚れだけを落として、フィンの性能を保持しながら洗浄します。

フィン表面のコーティング材が劣化すると、水飛びの原因になってしまいますが、それを防ぐことが可能になります。

また、ダイキンでは銀イオンン抗菌剤を使用しています。銀イオン抗菌剤をドレンパンに置くことで、スライムやカビの発生を抑え、ニオイや詰まりを予防することができます。

ダイキンスタッフがエアコンのミニチュアモデルを使って、内部の構造などを説明してくれるのでどのように内部が洗浄され清潔になるか、ということがよく分かります。

日立

カビやニオイの発生をできるだけ防ぐ機能搭載のエアコンを開発している日立ですが、カビなどが生えてしまった場合は、クリーニングが必要です。複雑なエアコン内部の構造を熟知しているスタッフが、フィンの裏側や詰まり、フィルターなどをキレイに洗浄します。

東芝

エアコンのクリーニングは高い専門知識が必要です。東芝では間違った洗浄方法で行って故障や水漏れなどを防ぐために、安全点検を推奨しています。点検をしたうえで、必要であればクリーニングを依頼することができます。

ていねいなクリーニングと安全に使用できるための点検を行ってくれるので、安心してエアコンを使い続けることができるでしょう。

パーツ別エアコンクリーニングのポイント

エアコン内部の洗浄をすることで、ニオイやカビなどの原因を取り除くことができますが、内部は複雑な構造でパーツによっては、使用してはいけない洗剤などもあります。エアコンクリーニングではそのようなパーツをどのように洗浄するのか知っておくことも、業者選びの参考になるでしょう。

ドレンパン

熱交換器のフィンの下にあり、水受けや水分を集めて外部に排出する部品であるドレンパンはカビが発生しやすい部分です。さらに水漏れの原因になることもあります。外さないと洗浄できないのですが、ドレンパンの外し方は難しく、専門知識と技術が求められます。

業者によっては別料金になっている場合もあるくらいです。ドレンパンを取り外せば、ドレンパンの奥や裏側まで洗浄することが可能になります。

熱交換器

ホコリやカビ、ヤニなどで目詰まりしやすい熱交換器は、洗浄をしないと冷暖房の効きが悪くなります。ホコリを取り除き、金属なのでサビないようアルカリ性の洗浄液で洗浄します。業者によっては独自の薬剤で洗浄してくれます。

ファン

ファンはスプレーなどで洗剤を拭きつけ、付け置きした後、浮き上がってきたカビなどの汚れを後高圧洗浄機で一気に洗浄します。汚水がかなり出るので、しっかり養生をすることが必要です。

室外機

本体カバーを取り外し、専用機材で内部のアルミフィンやファンを高圧洗浄します。洗浄後はから拭きなどで全体を乾かし、試運転をして動作を確認します。

屋外にある室外機はホコリなどで目詰まりしたり、ホースの中にゴミが入ってしまったりすることがあります。放置しておくと、風量の低下や消費電力が増えてしまったり、エアコンが故障したりすることもあります。内部を分解して洗浄することで、電気代の節約にもなるでしょう。

エアコンクリーニング後のトラブル

業者選びを誤ると、せっかく料金を払って洗浄してもらったのに、エアコンが故障してしまったなどのトラブルが起こることがあります。どのようなトラブルが起こりうるのか、紹介しましょう。

エアコンが動かない・壊された

クリーニングをした後、エアコンが動かなくなることがあります。エアコン内部は複雑な構造になっているので、知識が不足していると備品を破損して動かなくなってしまうことがあります。

また、備品を破損するなどといったことはなくても、10年以上使用しているエアコンなどは劣化が激しく、内部を掃除することで電流値が回復しショック状態になって動作不良を起こす、ということもあります。

その場合は業者側に不備がない、と言われることもあるので、クリーニング後は必ず動作確認を行うとともに、最初にトラブルについて確認をしておくことをおすすめします。

臭くなった

クリーニング後すぐに、または数日から1ヵ月以内にニオイが出るようなら、洗浄がしっかり行われていない可能性があります。内部を分解せずに、手の届かない部分が汚れたままになっていることも考えられます。

また、洗剤が内部に残っている可能性もあるので注意が必要です。洗浄では洗浄力の強い洗剤を使うことがあり、吸いこむと健康に害を及ぼすことがあるので、早めに対処をしましょう。

ほかに考えられる原因としては、排出しにくい古い水が排出されたためニオイがするケースや、湿気が多い場所だとすぐにカビが生えてしまいニオイにつながるケースもあります。

臭いが取れない

臭いが取れない場合、洗浄がしっかりできていない、分解して洗浄していない、という可能性もありますが、長年クリーニングをしていないと臭いが染みついて消えない場合があります。

お掃除機能付きだからと業者に断られた

お掃除付き機能がついているエアコンは、分解・復元が難しいため、専門知識や技術が必要なため、知識や技術がないと断られる場合があります。掃除機能付きでもクリーニング可能な業者も多いです。料金は高くなりますが、そちらに依頼すれば問題ないでしょう。

水漏れがするようになった

業者が部品を破損したことで水漏れをすることもあります。また、劣化によって水が漏れる状態になっていたところホコリなどが取り除かれ、水が吸収されるものがなくなり、水漏れするようになった、ということが考えられます。

また、エアコンの設置位置がズレてしまった場合にドレンパンから水があふれて水漏れを起こすこともあります。

絨毯やカーテンが汚れた

エアコンクリーニングでは高圧洗浄などを行うため、洗浄の際に汚水やホコリなどが飛び散ってしまいます。そのため、ビニールシートなどでしっかり保護をしてから作業を行います。この保護がしっかりできていなかったり、床に脚立のせいで傷がついてしまったりすることもあります。

エアコンはもとより、周りの家具やカーテン、絨毯・畳などを傷つけたり汚したりしないよう、配慮してくれる業者を選びましょう。

エアコンクリーニング業者とのトラブルを避ける方法

エアコンクリーニング業者とのトラブルには、汚れが落ちていない、臭いが消えない、などのほか料金に関することなど、さまざまなトラブルが起こることがあります。トラブルを避けるためには、エアコンクリーニングを依頼する前に、次の点を確認することが大事です。

追加料金について

「あまりにも汚れがひどいので、追加料金を請求します」と当日に言われることがあります。そのようなことがないよう、最終的な料金をしっかり確認しましょう。追加料金が発生するケースがあるのか、どのようなケースで追加料金が発生するのか、を確認しましょう。

キャンセル料について

キャンセル料はいつからかかるのかを確認しておきましょう。また当日になってエアコンが故障してしまった、エアコンが分解できなかった、など理由によっては発生しないことがあるのかどうかも確認しましょう。

破損や破壊について

作業をする人が誤って部品を壊してしまうこともあります。その場合の保証について、チェックしておきましょう。万が一に備えて「損害保険」に加入している業者を選ぶことが大事です。

しっかりクリーニングができるかどうかについて

エアコンクリーニングをしてもらったのに、臭いが消えない、汚れが落ちていない、などといったことがないよう、きちんとクリーニングをしてもらいたいものです。そのためにも、以下のような点を確認しておきましょう。

  • 作業の流れや内容をサイトでチェック
  • 経験豊富なスタッフに依頼する
  • 口コミは評判をチェックする

悪徳業者を選ばないためのチェックポイント

エアコンクリーニング業者が増え、複数の業者を比較検討することができるのはメリットですが、その分後悔しないための業者選びも大切になってきました。数多くある業者の中には、残念なことに悪徳業者もいます。悪徳業者を選ばないためにも、次のような点には注意しましょう。

適正価格であること

エアコンクリーニングの料金が安すぎたり、高すぎたりする業者には注意が必要です。安すぎる場合は、洗剤に費用をかけていなかったり、技術が未熟でキレイにクリーニングしてもらえなかったりすることがあります。二度手間になれば時間も費用ももったいないです。

また必要のない作業料金を上乗せしていたり、高額な洗剤を使うからといって料金が高くなっていたりすることも。相場価格を把握し、適正料金で提案してくれる業者選びが大切です。もし価格が相場とは大幅に離れているなら、その理由を確認しましょう。

見積りには、

  • エアコン1台分の料金
  • 複数になった場合それぞれの料金
  • 追加料金
  • オプション料金

が明示されていることを確認し、他に費用がかからないことを確認することも必要です。

保険に加入している

高度な技術があり経験豊富な作業員でも、誤って部品を壊してしまうなどのミスをしてしまうこともあります。そういった場合に備えて、業者は損害賠償保険に加入しているものです。損害賠償保険に加入していないと、そういったトラブルが起こったときにも安心です。

損害賠償保険に加入していないと、エアコンを壊してしまった場合も、いろいろと理由をつけて作業員のミスということを認めず、修理代などがかかってしまうことがあります。

会社のwebサイトに作業内容が詳細に載っている

自社の技術や製品に自信を持ち、信頼できる業者は、会社のwebサイトも充実しています。作業内容や特徴などについても、しっかり掲載されています。どのような作業を、どのような手順で行うか、といった内容が一切掲載されていない、どのようなスタッフが作業をするのかも分からない、といった業者は避けた方がいいでしょう。

クリーニング時間が短く終了後に営業をする

クリーニング時間は長ければいいというものではありませんし、汚れ具合によって作業時間に違いが出ることはあります。しかし、分解作業を行うなど、ていねいに洗浄をしていれば、それなりの時間がかかるものです。

アッという間に作業が終わったと思ったら、防カビ剤や洗浄剤、臭い取りなどさまざまな商品を紹介したり、エアコンクリーニング以外のハウスクリーニングについて営業したりする業者には注意しましょう。

エアコンクリーニングを依頼するおすすめの時期

エアコンクリーニングは季節を問わず、いつでも依頼することができますが、特におすすめの時期というものがあります。

4~5月の閑散期

引っ越し業者が3~4月は忙しく、なかなか予約が取れないように、ハウスクリーニング業者にも忙しい時期と比較的予約が取りやすい時期があります。

予約が取りやすいのが4~5月です。この時期、まだエアコンを使わっていないことから、クリーニングの必要性を感じる人が少なく、依頼も少ないのです。4~5月はエアコンクリーニング業者にとっては閑散期とも言える時期で、希望日に予約が取りやすいでしょう。

また、料金を安くしている業者やキャンペーンなどを行っていることもあるので、サイトをチェックしてみましょう。

6~8月は予約が取りにくい

反対に避けたいのは6~8月です。この時期はエアコンクリーニングを依頼する人が多く、業者が1年のうちで最も忙しいと言われている時期。予約が取りにくく、人気のある業者などは1ヵ月先まで予約が取れない、などといったこともあります。

また、エアコンクリーニングの作業中はエアコンが使えない、ということも念頭に置いておきましょう。

暑さもやわらぐ9~10月

9~10月になると、業者の忙しさも一息つき、予約も取りやすくなります。夏に使用した後のホコリや汚れを洗浄すれば、冬の電気代の節約にもなるでしょう。

エアコンクリーニング業者は数多くあります。業者選びを失敗しないためにも、分解洗浄を行ってくれる、専門知識や高い技術がある、といったことや、スタッフの対応がていねいで掃除をする際の配慮をきちんとしてくれる業者を選びましょう。また、効果を上げるためにも、あまり長年放置せずに、定期的にクリーニングをすることをおすすめします。